ぴぃ・ダイアリー

ぴぃ・ダイアリー

オタクの重め日記。

コミカルポップな感想(3)喜多見柚~TAKAMARI☆CLIMAXXX!!!!!(X3つに感嘆符5つ)

みなさん、おはたにいくです!(これ正直好き)

 

ここまでいろいろ書いてきましたね。恥ずかしさで胸がいっぱいです。きゃあ。

でも~~~~ここからが本番です。

 

今回のテーマは、「喜多見柚」です。

7thライブに行った最大の目的のひとつであり、

いちばん心を揺さぶられたアイドル。

 

今回の公演では、ラストパートで、今年のソフトバンクの甲斐野並みにフル回転して、パッションな一面を大いに見せてくれました。武田羅梨沙多胡さんは開幕後の挨拶から動きがとにかくかわいい。マジ柚。リアクションも柚。すげぇ。6thは衣装の補正もあったんですが、今回、共通衣装なのに柚(らりちゃん)だ~!!!!ってハッキリ分かりました。あとはヘアピンと缶バッジのワンポイント。再現度山盛りですよむふふ......

 

はい。オタク特有のアレが出ました。テヘペロ

 

今回は、2日目の武田羅梨沙多胡さんの二回のMCが全てです。

 

「サポートが多かった柚の初めてのセンター」

「柚って、分からないところがあるけど、これからも柚でありたい」

 

ぼろぼろ泣いてたので記憶を整理する暇も無く、言葉に違いはあるのですが。

 

1日目についに聴けた「TAKAMARI☆CLIMAXXX!!!!!」でハッキリと喜多見柚に落ちたことを自覚し、2日目のこのMCを聞いてもう離さねぇよ......好き......。

第5回総選挙から推しつづけて、ようやく一線を超えました。

 

ミリオンライブしか知らなかった自分が、シンデレラガールズに触れて、担当すら決まっていないときに、「へぇ~声つくんだ~面白そ~!」と軽い気持ちで入れた票。

 

その票の重みを知って、明確な意思を持って入れた票。

そしてついに聞けたボイス、引けなかったシトロンデイズ。

大好きな曲「恋が咲く季節」。6thライブ、現地もそうだけど特にディレイでは嗚咽が止まりませんでした。

そしてデレステで多分いちばん頑張ったイベント、TAKAMARI☆CLIMAXXX!!!!!。

イベントが終わって、そのままミリシタの周年イベントをして、やっと落ち着いた2週間後に歌詞カードを読んで、2番の歌詞で「この曲調でこんなこと歌ってたの?!」と驚きました。

 

そんな思い出が積み重なって今回の公演。

最後のパート、TAKAMARI☆CLIMAXXX!!!!!のイントロから、「最高で」「崇高な」時間でした。間違いなく2日間、「最高!!!!!」と声が枯れるまで叫びました。

そして二日目の本編最後に、

「サポートが多かった柚がついにセンターに立って」

「M@GIC☆」で

「シンデレラは頑張り屋」と歌う。

12時になっても解けない魔法は存在するんだな。と思いました。魔法使いユッズ。わぁ詩的。

 

......ライブに行く度推しが増えるの、真理だなぁ。

 

ぴ......

 

終わったと思ったか?

もう一つだけ。

TAKAMARI☆CLIMAXXX!!!!!は「X3つに感嘆符5つ」

やぞ!覚えてね♡

では。

 

 

ぴぃ高