ぴぃ・ダイアリー

ぴぃ・ダイアリー

オタクの重め日記。

追加公演追記(1) ・SSAと福岡の景色を並べて振り返ったこと

こんにちはぁ……

ぴぃ高です。 

 

いまマクドナルドで持ち込みのタピオカミルクティーとおにぎりを食べてるJCを眺めながらこの記事を書いてます。

 

ミリオンライブ6th、追加公演の感想記その1です。 テーマは

SSAと福岡の景色を並べて振り返ったこと」

 

今回のツアーは、仙台の交通費が馬鹿らしく思えて担当の公演を干したけど、まぁどこか現地行っとくか〜と軽い気持ちだったのですが、運と人に恵まれ福岡公演、SSA公演に両日参加出来ました。

 

この2つの公演の間、3ヶ月

Fairy starsの4ユニットのパフォーマンスが、確実に進化していました。

ほぼ同じ演出なのに、ほんの少し刺激を加えるだけで、こんなにも違って見えて、楽しいと思えるんだなぁと。 和田阪神のスパイスなんて比にならないですね。

 

というわけで、ここからは各ユニットごとに感想を。

浅すぎるオタクなのでコミュドラマCDについて絡めて発言できません、悪しからず。

 

D/Zeal

福岡公演ではトップバッター、今回は初日のラストを飾ったユニット。

静香、ジュリアという歌唱お化けが共鳴しあうとまぁ音圧のあるステージになるよな〜という福岡開演前の軽い想像を遥かに超えていきました。

歌唱力もさることながら、福岡のハーモニクス→流星群、そしてSSAの餞の鳥→創造といった、テンポよく強力な曲をぶち込むと思えば、MCを挟んで曲への思いを語るなど、聞かせることに特化していました。間(ま)の取り方が素晴らしいユニットだなと。

 

福岡、そして今回のSSAで再確認したのは、『ハーモニクス』という楽曲、

これは是非現地で聴くべき。CDと圧倒的に何かが違う。言語化は難しいのですが……

 

福岡から変更して披露されたのが2曲。

・『創造は始まりの風を連れて』

 知ってた。つよい。もうそれだけ。回収したら他界リスト①。

・『アライブファクター』

蒼の曲を堂々と歌い上げられる2人組を見ていて叫んでた。あと青ペンラ(デレ5th脇山珠美)唯一使った。回収したら他界リスト②。

 

バケモンかよ。

こねこちゃんにもことりちゃんにもなりました。愛美しか好きじゃねぇ。

 

夜想令嬢 -GRAC&E NOCTURNE-

圧巻のひとこと。

福岡初日でもウルっちゃったけど今回の絶妙な改変でびっくりしたとともに、また泣いちゃたよ。

演目が終わった直後の表情が今回は達成感に満ち溢れてた気がする。福岡の2日目は感動って感じだった。

……流石にドラマCD聴くべきだな。

 

『赤い世界が消える頃』、まぁやるだろうなと。制服と幽霊のミステリアスな雰囲気に近いのは人外ってことかと。MCについてはPrのオタクよろしく。自分は腕組んで頷いて泣いてた。

 

EScape

『I.D ~EScape from Utopia~』の演出を見ろ!と何度も言い続けた訳ですが、今回も素晴らしいものでした。センターステージで表現されることにより、アンドロイドの横顔もうかがうことができるようになっていました。

福岡公演では『Mythmaker』、今回は瑞希のセリフで、アンドロイドの一生の前半、後半を補完していたのではないか、と思います。

そして『LOST』。

イラスト再現度の高さに驚いたのが福岡の2日間、そして今日は、雨に打たれるアンドロイドの様子や、楽曲の歌詞に深く心を打たれました。

 

『フェスタ・イルミネーション』、衣装の特性を見事に活かしてましたね。2日目の人外曲として盛り上がりました。

 

Jelly Pop Beans

ずるい。福岡もSSAもホント泣かされた。

ロコ、歩・昴・桃子、プロデューサー達への相互のメッセージが伝わっていって、もう最高。お前たちしか勝たない。

ハッピーでレトロな雰囲気の曲調に弱すぎるんだよなぁ……

言語化するためにこのブログ使ってるのにまともに言語化出来てないの本末転倒って感じ。

 

福岡で恵子さんが衣装を見せながら「はいてま〜す」って言ってた衣装なんですが、この日とても席が近かったこともあって恵子さんずっと見ててなんかすごいチラチラ見えてるしうわぁこれ桃子が着てるって脳内変換するとえっヤバっああああああああっ!!!

 

失礼しました。

衣装とても好きです。ミリシタさんのロコのアナザーもとてもいいので見てみてください。

 

あとは『I did +I will』のサブリミナルな感じの演出は福岡から変わらず「好き〜」って思ってました。

タップダンスの音で色んな人が集まるのも彼女たちのハッピーな時間の賜物でしょう。あの曲『月曜日のクリームソーダ』はワイワイしちゃうね〜

 

そして『fruity love』

この曲もまさにハッピーな時間の象徴って感じでした。茜ちゃんと愉快な仲間たち&ロコと愉快な仲間たちの共演、そして小笠原さんの復帰して生き生きとした姿が刺さりまくって踊りながら泣いてました。本当におかえりなさい。回収したら他界リスト③。

 

以上、ここまで福岡とSSAをごちゃごちゃにして一気に感想を垂れ流しました。駄文失礼しました。

f:id:island7beauty:20190923223827j:image

 

 

初日の帰りに撮ったやーつ

 

ぴぃ高